秋田県大仙市の「刈和野の大綱引き」とオススメの地酒と温泉

秋田県大仙市の「刈和野の大綱引き」とオススメの地酒と温泉

秋田県大仙市は夏は大曲の花火大会が有名ですが、冬の「刈和野の大綱引き」も国の重要無形民俗文化財に指定されており有名なんです。

冬の大仙の名物と共に「刈和野の大綱引き」のご紹介です!

刈和野の大綱引きとは?

 

刈和野の大綱引きは、秋田県大仙市西仙北町の刈和野地区で行われる冬の伝統行事です。

毎年2月10日の夜に行われます。

大綱の直径は80cm、長さ200m、重さは約20tです。

管理人
超巨大ですね!!

上町(二日町)と下町(五日町)に分かれて大綱を引き合います。

上町は雄綱、下町は雌綱と呼ばれています。

2019年の刈和野の大綱引きの詳細

刈和野の大綱引き(2019年)
開催日:2019年2月10日(日) ※毎年2月10日に開催されます。
時間(予測):お祭り開始は14:00頃、引き合い開始は21:00頃
場所:刈和野大町通り
アクセス:JR刈和野駅から徒歩5分、秋田自動車道西仙北ICより車で10分
刈和野の大綱引き – イベント | 秋田県大仙市

誰でも参加できる大綱引き

綱引き当日の夕方になると、上町の雄綱と下町の雌綱を結び合わせるため多くの若者が集います。

「ジョイヤサー」の掛け声に合わせて大綱を結び合わせていきます。

夜になると最大の見せ場である綱引きが始まります。
怒涛の迫力で引かれ合う大綱は、魂を宿した大蛇のように大きく波打ちます。

数千人に及ぶ人々の熱気が会場を包み込みます。
大人から子供まで、みんなで力を合わせて引き合います。

綱引きには誰でも参加できます。

風土に触れたい、魂を揺さぶる熱い体験をされたい方は参加してみては如何でしょうか。

Advertisement

大仙の風土が生んだ珠玉の地酒を味わい尽くそう

お祭りに参加された後は、秋田の地酒に舌鼓なんて如何でしょうか?

大仙市は、奥羽山脈と出羽山地に抱かれた仙北平野に位置しています。

扇状地であることから、山脈から湧きだす湧水が豊富にあるんですね。

綺麗な湧水と肥えた大地に育まれて作られる秋田のブランド米「あきたこまち」は、粘りが強くて甘みがありバランスのとれた美味しいお米です。

美味しいお米と綺麗な水で作られる加工食品といえば日本酒ですよね!

大仙市のオススメの酒蔵

秋田は酒どころでもあります。大仙市には多くの酒蔵があります。

大仙市神宮寺の福乃友酒造では、地下から伏流水を汲み上げて、酒造りの全ての工程にこの水が使われています。

秋田のお酒は、香りも良くて甘みがあり爽快な後味が特徴です。

大仙市には、福乃友の他にも刈穂出羽鶴千代緑といった酒蔵があります。
見学ができるので、お酒好きな方には是非お勧めです。

大仙市の名湯でぽかぽかまったり夢心地

大仙市の伝統に触れ、地酒を堪能した後は温泉に浸かってゆったり。

全国的に有名な秋田の温泉といえば乳頭温泉郷ですが、隠れた名湯や秘湯は他にもあります。

大仙市にも、いくつか温泉があります。その温泉によって異なる魅力や特性を持っています。

大仙市のオススメの温泉

大仙市協和にある唐松温泉は、安産や子宝の湯として評判です。

温泉の名は、子宝と安産で有名な唐松神社から頂いたそうです。

高温と低温の二つの岩風呂、「釜風呂」といわれるサウナは唐松温泉の目玉です。

唐松温泉 – 秋田の温泉

大仙市強首にある強首温泉も素敵な温泉であり、素敵なお宿です。

国の有形文化財に指定されている大正ロマンを漂わせる建物が魅力です。

源泉かけ流しでご宿泊専用の露天風呂は全体が総檜造りとなっています。

檜の香りに包まれ心も体もリフレッシュできますよ!

強首温泉 – 樅峰苑へようこそ

Advertisement

まとめ:冬の大仙市は魅力的

アツいお祭りに地酒に温泉。冬の大仙市も訪れる魅力がありますね!

カップルやご家族、仲間同士で来られてみては如何でしょうか?

秋田には全国の方が知らないような魅力が沢山あります。

冬の旅を計画されている方は、是非秋田大仙市へお越しください。

秋田県カテゴリの最新記事