意外!?豊富なオリンピック自転車競技の各種目と日程の紹介

意外!?豊富なオリンピック自転車競技の各種目と日程の紹介

オリンピックにはさまざまな競技があります。

サッカーやバスケットボール、バドミントンなどの幅広く知られているスポーツから、ボートやスポーツクライミングなどの、知名度が低く、その内容もあまり知られていないスポーツもあります。

今回はそんな多くの競技の中から、あまりその内容が知られていないスポーツの1つである「自転車競技」について紹介していきたいと思います。

みなさんの日常生活の中で自転車と言ったら移動手段として使われていることが多いと思いますが、自転車競技では競争として使われています。

みなさんにも馴染み深いものを使っての競技なので、詳しく知ればさらに楽しくオリンピックを見ることができると思います。

五輪自転車競技の種目

自転車競技には、実はさまざまな種目があるのです。

まずはそれらの種目について簡単に紹介します。

五輪自転車競技 種目

〈ロード〉
・男子ロードレース
・男子個人タイムトライアル
・女子ロードレース
・女子個人タイムトライアル
〈マウンテンバイク〉
・男子クロスカントリー
・女子クロスカントリー
〈トラック〉
・男子チームスプリント
・男子スプリント
・男子ケイリン
・男子チームパシュート
・男子オムニアム
・男子マディソン
・女子チームスプリント
・女子スプリント
・女子ケイリン
・女子チームパシュート
・女子オムニアム
・女子マディソン
〈BMX フリースタイル〉
・男子パーク
・女子パーク
〈BMXレーシング〉
・男子レース
・女子レース

以上の計23種目となっています。

この種目のなかでも注目なのが、トラックのマディソンと、BMXのフリースタイルです。この2つの種目は2020年東京オリンピックで新たに追加となった種目です。

なので、選手たちがどのような戦いを見せてくれるのかとても楽しみですね。

もちろんその他の種目も見所満載なのでとても期待できます!

五輪自転車競技各種の日程

それでは次は五輪自転車競技の日程について紹介します。

五輪自転車競技 各種目日程

・トラック→8月3日〜8月9日(7日間)
・BMX→7月30日8月2日(3日間)
・ロードレース→7月25日〜7月29日(5日間)
・マウンテンバイク→7月27日〜7月28日(2日間)

以上が五輪自転車競技の日程となります。

このなかでも特にトラック種目は合計7日間と、とても長期にわたる種目となっています。

また、それとは反対にマウンテンバイク種目は2日間ととても短い日程になっています。

同じ自転車競技でも種目によって全く楽しみ方が違うので、楽しみですね!

まとめ

2年後の2020年は、自転車競技に注目です!

合計種目が23種目とたくさんあり、東京オリンピックから新しく種目として追加されたものも2種目あります。

自転車は速度を競うだけではなく、その戦略・戦術も見逃せません。

今まではオリンピックで自転車競技を見ていなかった人でも興奮すると思うので、ぜひ2年後のオリンピックでは自転車競技を応援しましょう!

日本代表のメダル獲得も願っています。

自転車カテゴリの最新記事