盛岡冷麺だけじゃない!さんさ踊りも楽しい夏の岩手県盛岡市に来ませんか?

盛岡冷麺だけじゃない!さんさ踊りも楽しい夏の岩手県盛岡市に来ませんか?

岩手県盛岡市と言われると、何を思い浮かべますか?

盛岡冷麺?

それだけじゃないんです!

夏の風物詩さんさ踊り

盛岡市では毎年8月1日〜4日の四日間、さんさ踊りが開催されます。

さんさ踊りでは盛岡市の色々な企業、学校、団体などがさんさ踊りに参加するお祭りで、盛岡市民総出なのでとても規模も迫力も大きい、岩手県で1番大きなイベントです!

みんな空いた時間に一生懸命練習を積んで本番に備えます。

中でも大学生の若さ弾けるエネルギーが溢れる踊りはとても迫力があります!

中には春から練習を積むという団体もあります。

さんさ踊りの時期はいろいろなお店も出店されます。

地元のお店が出す盛岡ならではの食べ物もたくさん出店しているのでぜひ食べて欲しいです。

当日はものすごい人がさんさ踊りを見に来るので、かなり混雑します。場所取りは早めにする事をお勧めします!できれば1番前で見て欲しいです。

また、最終日にはお客さんも一緒に踊れる時間があるので、外国人の観光客の方などは一緒に踊って良い思い出にしましょう!きっと忘れられない夏になると思います。

Advertisement

盛岡のソウルフードについて

盛岡市にはたくさんのソウルフードがあります。

まずは何と言っても盛岡三大麺です。

盛岡三大麺とは、

・わんこそば
・冷麺
・じゃじゃ麺

の三つのことです。

わんこそばはとても有名ですよね!私は食べたことはありませんが、、、笑

これも岩手あるあるです。

わんこそばは観光客用なので、意外と食べたことがない県民も多いのです。

話がそれましたが、わんこそばは特に外国人の方も盛り上がるのではないのでしょうか。

また冷麺、じゃじゃ麺は盛岡市内にたくさんいろいろなお店が出ているので、色々食べ歩いて自分のお気に入りのお店を見つけてほしいです。お店によって味つけや麺の形、コシもかなり変わるんです!

他にも岩手県には福田パンという有名なパン屋さんがあるのでぜひ食べて見て欲しいです。

駅の近くにお店はありますが、駅の中でも売っている場所があるので、観光で来た方にも気軽に買えるのでおすすめです。

たくさんの種類があるので迷ってしまいますよね!

Advertisement

盛岡市の自然の豊かさ

盛岡市は岩手県で1番の都会なのですが、街を歩いていても壮大な岩手山が見えるなど自然と共存している街なのが魅力です。

きっとこういった景色は関東の都会などにはない魅力だと思います。

東北本線に乗ると岩手の壮大な自然を見ることができるのでぜひ乗ってほしいです。

秋の時期には田んぼアートなどもあるのでそれもまた楽しみの一つです。

きっと普段仕事などでかなり気を張って生活している方には岩手の自然に触れてほしいと思います。

ゆったりとした時間の流れを感じることができます。

ストレス社会に生きている私たちを自然が癒してくれます。

都会などでビルに囲まれて普段過ごしている方はぜひ岩手の空気を吸っていって欲しいなと思います。

ただ、岩手には電車の本数が少ないのでそこは注意するポイントです。

1時間に一本しかないこともあるので帰宅ラッシュに巻き込まれると大変なのでそこが少し残念です。

ぜひみなさんも盛岡市に観光に来て欲しいです。これからオリンピックもありますが、新幹線で東京からもそんなに時間が掛からないので外国人の方もぜひ来て欲しいと思います。

岩手県カテゴリの最新記事