【保存版!】2020年東京五輪のボランティアで通訳をするためのリンク集

【保存版!】2020年東京五輪のボランティアで通訳をするためのリンク集

東京オリンピックで通訳ボランティアをするのは実は険しい道。
少しでも経験を積んで、アピールできるように準備しておきましょう。

今回は、そのために役立つサイトをまとめました!

通訳ボランティアの経験を積む

外国人旅行者が明らかに増えている近頃ですが、困っている外国人を街で見かけたときに助けてあげられるようなボランティアを育成するための無料講座です。

東京都または都下市区町村が主催の「誰でも気軽にできるボランティア講座」、なんと無料!。

人気が高く毎回抽選だそうなので、諦めずに何度も申し込むのが吉

受講済の方限定のセミナー等もあるようです!

こちらは横浜市が外国市民サポートのために通訳ボランティアを募集しているサイト。

横浜に限らず、各地の観光協会や国際交流協会、役所などが随時「通訳・翻訳ボランティア」を募集しているので、最寄りの地名で検索してみましょう!
通訳ボランティア (地名)』でググろう

2020年オリンピックでボランティアする為の隠し条件!スポーツボランティアの経験を積む

東京オリンピックで希望のボランティアをするには、実はスポーツボランティアの経験が選考で物を言います!
是非一度は経験しておきたいところ。

東京マラソンのボランティアのサイト。いつでも登録出来ます。

2019年の東京マラソンのボランティアの募集は2018年9月中旬です。

ボランティアに役立つ救命講習などのセミナーも随時開催しているので要チェックです!

日本スポーツボランティアネットワークが運営する、スポーツボランティア(略してスポボラ)のポータルサイト。

全国のスポボラの募集情報が掲載されている他、スポボラのためのライセンス取得のための講習なども案内があります。

こちらもチェック必須のサイトです!

ボランティアのマッチングポータルボランティアプラットフォーム。スポボラの募集もありますよ!

神田外大が取りまとめる外大生向けのスポーツ通訳ボランティアの推進のためのサイト。
プログラム情報などが載っています。

英語を学べるサイト

英字新聞のサイトはまだ難しい、という方にお勧めなのはオンライン英会話の教材です。
会員でなくても見ることが出来て役立つページを選びました。

日々更新されるので、最新のニュースを平易な英語で読んで学ぶことが出来ます。

灼熱の日本の夏に行われる東京オリンピック。
眼の前で体調を崩す方も出てくる方もいるかもしれません。

そんなときに初動対応できるよう、最低限のメディカル英語は知っておきたいですよね!

日本で発行されている英字新聞Japan Timesのスポーツサイト。

少しむずかしいかもしれませんが、日頃目にしている選手の活躍を英語で読めるので、いきなり海外のサイトに挑戦するより理解しやすいです!

この他、オリンピックのボランティアの情報交換を行っているFacebookグループがいくつかあります。
これからも良いサイトがあったら掲載していきますね!

ボランティアカテゴリの最新記事