みやぞんは化け物!?トライアスロンのオリンピックでの距離と比較

みやぞんは化け物!?トライアスロンのオリンピックでの距離と比較

先日放送された24時間テレビ。
中でも注目を浴びていたのは、やはり「みやぞんのトライアスロン」ではないでしょうか。

なんとその距離、合計161.55kmもあるのです。

その内容としては、水泳=1.55km・サイクリング=60km・マラソン=100kmとなっています。

数字だけ見てもとんでもないこの距離ですが、今回はそのみやぞんのトライアスロンと2020年に東京での開催が決まったオリンピックのトライアスロンとを比較してみたいと思います!

24時間テレビでも注目されたトライアスロン!五輪での開催要項をチェック!

オリンピックで数々の競技がプレーされるなかで、最近注目されてきている、このトライアスロン。

みなさんはそもそもトライアスロンってどんな競技かご存知ですか?

まずはトライアスロンについて簡単に説明したいと思います。

トライアスロンとは

トライアスロンとは、選手1人が水泳・サイクリング・マラソンを行い、そのタイムを競うスポーツです。

歴史としては1970年代に初めて大会が行われていて、実は比較的新しいスポーツなのです。

次に、トライアスロンの東京オリンピックでの開催要項を紹介します。

東京オリンピック トライアスロン開催要項

東京オリンピックでのトライアスロンの各距離は、
「水泳1.5km・サイクリング40km・マラソン10km」
の合計51.5kmとなっています。

種目は2種目あり、男子、女子の個人戦と男女混合の団体戦が行われる予定です。

競技会場は、お台場海浜公園となっています。

トライアスロンのコースとは

続いて、東京オリンピックでのトライアスロンのコースを紹介します。

コースはスタート〜フィニッシュ、共にお台場海浜公園となっています。

ですので、お台場海浜公園付近で、水泳、サイクリング、マラソンの3種目を一度に見ることができるのです。

みやぞんの走行距離は本当にすごかった!五輪のトライアスロンを展望

ここで、先日行われた24時間テレビでのみやぞんのトライアスロンの距離と、2年後に東京で開催される東京オリンピックトライアスロンの距離を比較してみましょう。

【水泳】 みやぞん=1.55km ・ オリンピック=1.5km
【サイクリング】 みやぞん=60km ・ オリンピック=40km
【マラソン】 みやぞん=100km ・ オリンピック=10km

という結果になりました。

なんと、全ての種目でみやぞんがオリンピックの距離を上回っているのです。

特に注目して欲しいのは、マラソンの距離です。

驚くべきことにみやぞんはオリンピックの距離よりも90kmも多く走っているのです。これは、かなりすごい距離ということが分かりますね。

まとめ

24時間テレビで注目を集めたトライアスロン。

先日はみやぞんの素晴らしい活躍を見ることができましたが、2年後は東京オリンピックの競技としてトライアスロンがここ日本で競技されるわけです。

日本の代表選手はもちろん、世界各国の素晴らしい選手が熱戦を繰り広げてくれること間違いなしなので、2年後の東京オリンピックでは、みなさん是非トライアスロンに注目してみてみてください!

トライアスロンカテゴリの最新記事