日本史好きには堪らない!愛知県名古屋市で開催される名古屋まつり

日本史好きには堪らない!愛知県名古屋市で開催される名古屋まつり

名古屋まつりは、毎年10月半ばの土日に愛知県名古屋市で開催されます。

2018年は10月20日(土)~21日(日)に開催が決定しています。

名だたる戦国武将たちが登場

名古屋市のあちこちでショーやライブが行われますが、中でも目玉は大通りで行われるパレードです。

土曜日は市役所から矢場町まで、日曜日は名古屋駅から栄までのパレードです。

行列はさまざまな団体で構成されていますが、そのトリを飾るのが愛知県出身の織田信長、豊臣秀吉、徳川家康が登場する郷土英傑行列です。

少年鼓笛隊、シャチばやし隊に続き織田信長隊が登場します。続いて豊臣秀吉隊、徳川家康隊が登場します。

それぞれ当時の人物の鎧姿を再現しているのも見ものですが、三英傑以外にも、彼らの臣下だった武将たちが行列にいるのにまたわくわくします。

例えば、織田信長隊には若き日の羽柴秀吉と徳川家康もいます。

豊臣秀吉隊には七本槍の福島正則、加藤清正、平野長泰、加藤嘉明、糟谷武則、片桐且元、脇坂安治がいます。

郷土英傑行列の終盤には当時の合戦の様子を再現する演技も行われ、これはとても見ごたえがあります。

名古屋まつり会場付近の観光スポット

名古屋まつりはパレードが行われる名古屋駅、栄を中心に行われます。

この付近には観光スポットもたくさんあります。

大須観音と大須商店街

名古屋市中区には大須観音があります。

大須観音は日本三大観音にも数えられる有名観音で行く価値がありますが、大須観音から広がる大須商店街も見どころのひとつです。

大須商店街はいくつもの通りに広がっていて、古着屋、電子部品ショップ、アニメショップ、メイドカフェが混在するおもしろい商店街です。

食べ歩きも楽しい!

最近は食べ歩きのできる店が増えてきました。

名古屋名物のういろ、味噌カツ、台湾ラーメンも大須で楽しむことができます。

名古屋市熱田区には熱田神宮というこれも有名な神宮がありますが、熱田神宮の近くには名古屋名物のひつまぶし、きしめんが楽しめる店があります。

トヨタのの記念館と博物館

愛知県といえば世界のトヨタも有名です。

トヨタは愛知県豊田市で生まれましたが、名古屋市西区にもトヨタ産業技術記念館というのがあります。

また長久手市にもトヨタ博物館というのがあります。どちらも車好きの方が楽しめるものです。

Advertisement

愛知県には戦国武将ゆかりの地がたくさん

愛知県といえば戦国武将たちの出身地として有名ですが、これらの武将たちのゆかりの地をめぐるのも戦国武将ファンにはたまらないでしょう。

歴史に残る合戦の地も愛知県にたくさんあります。

織田信長が今川義元を破った桶狭間の戦いがあった桶狭間古戦場は愛知県名古屋市緑区にあります。

羽柴秀吉軍と徳川家康軍が戦った長久手の戦いがあった長久手古戦場は愛知県長久手市にあります。

家康の生まれた岡崎城は愛知県岡崎市にあります。

秀吉は百姓の生まれなので生まれた家は残っていませんが、生誕の地ではないかと言われる名古屋市中村区には、公園があります。

この公園の中に名古屋市秀吉清正記念館というのがあり、入場無料で楽しめます。

加藤清正も秀吉と同じ名古屋市中村区の生まれであり、この2人に関わる物を展示してあります。

信長は生まれたのが那古野城という説と勝幡城という説がありますが、元服した古渡城、桶狭間の戦いのときに居城としていたとされる清州城も愛知県にあります。

愛知県カテゴリの最新記事