熱き戦いをこの目に!オリンピック野球の日程・チケット情報

熱き戦いをこの目に!オリンピック野球の日程・チケット情報

2020年、東京オリンピックの開催が決定しました!

オリンピック本番まで残り2年となりました。

現在では競技場の建設やボランティア活動の準備が進められています。

そして各競技についての情報も続々と公開されてきました!

たくさんの数の競技が行われますが、今回はその中から「野球」について紹介します。

オリンピック侍ジャパンを応援に行こう!

オリンピックに野球競技が復活するのは、実に2008年の北京五輪以来11年ぶりです。

野球競技がオリンピック種目から廃止となった理由としては、世界的に見ると野球競技の普及率が低いということが主な原因として挙げられていました。

しかし、今回はオリンピックの開催国が日本ということで、日本による野球競技の開催の提案により復活が実現しました。

日本では、高校野球やプロ野球、またはメジャーリーグで活躍している日本人などの影響で野球が国民的人気スポーツです。

その野球が2020年の東京オリンピックで応援することができることはとても嬉しいですね!

さて、野球競技についてですが、オリンピックではもちろん試合のテレビ中継はあると思います。

しかし、私は実際に球場に行って応援することをおすすめします。

理由としては、まずはやはりテレビと生で見るのとでは、全く迫力が違います。

世界各国のスーパープレーヤーが戦いあうなかでのスピード感や正確な技術感を間近で

見るということは、とても感動することだと思います。

また、オリンピックということは世界1が決定する大会です。その大会が日本で開催される機会はもう滅多にないでしょう。その試合を生で見ることができたら、それはもう一生の思い出になると思います。

なので、是非実際に会場での応援も検討してみてください!

オリンピック野球の日程とチケット情報はこちら

次に、気になるオリンピック野球の日程について紹介します。

会場

・福島あづま球場
・横浜スタジアム

東北地方の福島で開催されるのはとても嬉しいことですね。なかなか関東は遠くて行けない…というような方は是非福島あづま球場での試合の観戦を狙ってみてください。

日程

・7月29日〜8月8日

計10日間で試合が行われます。そして決勝戦は最終日の8月8日です。日本の活躍とともに待ちきれないですね。

チケット

チケット購入の方法は2つあります。

・インターネットを通じて購入
・チケット販売所での購入

の2つです。
インターネットを通じての購入方法としては、東京オリンピックの公式サイトより、ID登録をしたのちに購入することができます。

即売り切れが予想されるので、気になる方はスタンバイしておきましょう!

TOKYO 2020 ID|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

まとめ

2020年東京オリンピックまであと2年となりました。

野球競技の復活ということもあり、目が離せませんね!

日程やチケット購入についての情報も続々と公開されてきていて、着々と準備も進められています。

私たちも日本代表、侍ジャパンを応援する準備をしておきましょう!

野球カテゴリの最新記事