平成最後の淀川花火大会を観てきました!2018年のレポートです!

平成最後の淀川花火大会を観てきました!2018年のレポートです!

大阪市淀川区に長年住んでいます。

淀川と言えば大阪でNo.1の『なにわ淀川花火大会』があります。

今回は、平成最後の花火大会でした。

毎年、淀川花火大会は大盛りやがりしますが、特に今年はとても綺麗でした。

夜空に咲く大きな花は絶景でした。

なにわ淀川花火大会とは

なにわ淀川花火大会の会場は、新御堂筋淀川橋から国道2号淀川大橋までになります。

淀川を挟んで両河川敷から見れます。

オープン二ングの音楽に合わせて花火が上がります。

リズミカルに花火が次から次へと上がって行き、会場は大盛り上がりです。

そして、言葉には現せれ無いほどとても綺麗な花火が見れます。

なにわ淀川花火大会は、今年で30回目になる記念と平成最後の花火大会だったので、花火がいつもより綺麗で会場は、大盛り上がり歓声が凄かったです。

十三会場の最寄り駅

十三(じゅうそう)会場の最寄り駅は以下のとおりです。

  • 阪急十三駅
  • 阪急南方駅
  • 地下鉄西中島南方駅
  • 阪神姫島駅
  • JR御幣島駅
  • JR塚本駅

梅田会場の最寄り駅

  • 阪急梅田駅
  • 地下鉄梅田駅
  • JR大阪駅
  • JR海老江駅
  • 阪神野田駅
  • 地下鉄野田阪神駅

両会場共、かなりの人々が集まり、駅は大混雑になります。

混雑を避けるためにお昼過ぎに行くのをおすすめします。

なにわ淀川花火大会の有料観覧席はデートにオススメ

なにわ淀川花火大会は、無料で見ることは可能ですが、暑い中早目に行って無料で見れるスペースを確保するしかありません。

また、十三会場はとても人気が高く無料で見れるスペースがほとんどありません。

どこに行っても人だらけです。

逆に梅田会場も十三よりは人は少ないですが、それでも凄い人です。

そんな花火会場で人混みの中でもゆっくりと花火を楽しめる場所が、有料観覧席があります。

有料席だと目の前で上がる花火をゆっくり楽しむ事が出来ます。

購入方法は2018年は以下のチケットサイトや旅行会社でした。

ローソンチケット
ぴあ
イープラス
セブンイレブン
JTB
近畿日本ツーリスト

各チケット販売店の名前がついたシート、例えば「夏ぴあシート」や「セブンイレブンシート」と売られていますので、過去のは席位置を確認してみるのもいいと思います。

観覧席の場所によって値段も変わって来ますが、指定の座席に座ってゆっくり花火を楽しめます。

目の目のド迫力の花火を楽しめる

有料観覧席のメリットは、目の前でド迫力の花火を楽しむ事が出来ます。

頭上に華麗に広がる花、水面に半分だけが広がる花火など、次から次へと花火が咲き乱れます。

1年に1度だけの花火を見ながらのディナーはいかがでしょうか。

デートでも間違いなく思い出に残ります。

有料観覧席はトイレが安心できる

有料観覧席になるとトイレは沢山ありますので、心配することはありません。

無料で花火大会を楽しむなら、やはりコンビニなどを使うしかありません。

女性の無料トイレは、かなり待つ事があります。
女性がいるのであれば、トイレの事を考えて有料観覧席をおすすめします。

なにわ淀川花火大会に行ったら試すべき名物を一挙紹介!

十三編

早目に着いたら、十三にはかなり安くて美味しい居酒屋や立ち飲み屋があるので、軽く一杯やるのも良いかも知れません。

西中島南方編

名物と言う名物ではありませんが、花火大会は西中島南方で見て帰りは、ラーメンを食べると良いかも知れません。

西中島南方は、大阪の中でもラーメンの激戦区で中でもつけ麺の有名なお店があります。

大阪でも1番、2番争うほどです。

また、台湾混ぜそばの有名なお店もあります。

ここも、色んなお店で台湾混ぜそばを食べましたが、西中島南方のお店に勝るお店はまた現れてません。(あくまでも個人的意見です。)

もし、来年の淀川花火大会に行ったら、是非ラーメンを食べてみては如何でしょうか。

屋台編

淀川花火大会と言えば、河川敷にある屋台の多さです。

それも梅田よりも十三の方が圧倒的に多いです。

十三は、花火大会会場に向かう人で溢れかえってるので、

西中島南方から十三に向かって屋台巡りもおすすめです。

定番のたこ焼きやハシ巻き、肉巻きおにぎりなどB級グルメが沢山あります。

見ているだけで楽しくなってきます。

まとめ:なにわ淀川花火大会

いかがでしたか?

なにわ淀川花火大会は全国でも屈指の規模を誇る花火大会です。
是非、一度はゆったりと有料観覧席で見てみてくださいね!

大阪府カテゴリの最新記事