宮城県仙台市は音楽の街!ジャズフェスとクラシックフェスの紹介

宮城県仙台市は音楽の街!ジャズフェスとクラシックフェスの紹介

仙台って実は音楽家が集まる街だってご存知でしたか?

人気の音楽イベント2つと、ついでに訪れることができる近場の温泉をご紹介します!

仙台の定番イベント!定禅寺ストリートジャズフェスティバル

けやき並木をバックに毎年9月の初めに開催されます。
2018年で28回目、すっかり仙台の風物詩です。

暑さがなんとなく遠のいた時期に、仙台駅から定禅寺通りまでの各所でたくさんの団体が思い思いの曲を演奏します。

ジャズだけではなく、民謡やサンバ、クラシック、ブラスなど最近は様々なジャンルの音楽が流れるようになりました。

毎年このフェスティバルに出演するために、オーディションがあり、かなりの激戦だそうです。

この日は、仙台の街が音楽一色になります。

そして、食べ物もビールやワイン、コーヒー、歩きながら食べられるものもたくさん売られます。

お目当てのバンドを聞きに行くのもよし、だれと決めずふらっと出かけて気になったバンドで足を止めて聞くのもよし、様々な楽しみかたができると思います。

勾当台公園の特設ステージでは、毎年ビッグアーティストも来仙し、目玉イベントになり、毎年会を盛り上げてくれています。

仙台クラシックフェスティバル

仙台にはもう一つ秋に大きな音楽のイベントがあるんですよ。

仙台クラシックフェスティバルといいます。

仙台は、国際音楽コンクールが隔年で行われており、その関連でクラシックで街を盛り上げようという雰囲気があふれています。

10月に開催されていますが、仙台市内の音楽ホールで1時間のコンサートが1000円で見られます。

たくさんのプログラムがあり、一日に何個でも見られます。

これは、プロの演奏家が来てくれるので普段は値段も高くて、クラシックは敷居が高いしとしり込みする人も全然心配いりません。

曲目もだれもが知っている曲ばかりですし、中には赤ちゃん連れでもいいコンサートもあります。

地下鉄を使って、コンサートのはしごをして、いい演奏がたくさん聞けるとってもお得なフェスティバルです。

人気のあるアーティストのプログラムは、すぐにチケットが売り切れてしまうようで、ちょっと残念です。

市民ボランティアも大活躍するこのイベントも秋の仙台の風物詩です。

仙台からアクセスの良い近場温泉のご紹介

音楽フェスを楽しんだ後、温泉は如何でしょうか?

意外かもしれませんが、仙台は少し郊外に行くと温泉の宝庫なのです。

作並温泉と秋保温泉の2大温泉は、実は仙台市内に位置しているのです。

どちらも高級旅館があったり、もっと家族的な旅館があったりと選ぶことができ、心身ともにゆったりできる場所です。最近は、日帰りも人気で、お昼ご飯を挟んでゆったりして夕方帰るというプランもあります。

無料送迎バスもでていて、とっても気軽に利用ができると思います。

秋保温泉には万華鏡美術館というものがあります。実際に触って美の世界を堪能することができます。
秋保に来た人は必ず立ち寄るところです。

食べ物も牛タン、ずんだ、笹かまとおいしいものが満載です。

海の幸も豊富で、ほややかき、のりなどおいしいものがたくさんあります。

決して広くはないですが、ゆったりとできる温泉街ですよ。

寒くもなく暑くもなく気候もちょうどいいので、たくさんの方に訪れてほしいです。

宮城県カテゴリの最新記事