2020年東京オリンピックの卓球の代表はどう決まるのか、調べてみました

2020年東京オリンピックの卓球の代表はどう決まるのか、調べてみました

若手が活躍する卓球。2018年10月からはTリーグも始まり、卓球ファンも急増していますね。
私もTVでやっていると、ついつい観てしまいます。

今回は、来る2020年の東京オリンピックの卓球の日本代表がどう決まるのか、について書きたいと思います。

東京オリンピックの出場資格

オリンピックの卓球競技では、4つの種目があります。男女シングルス男女ダブルス

混合ダブルスはありません。

2017年に「頭ポンポン」が話題となった吉村選手・石川選手ペアは世界選手権の混合ダブルスで金メダルを獲りましたが、実はオリンピック種目では無いんですね。

またあのペア観たかった!

国際オリンピック委員会(IOC)によると、オリンピックに出場できる選手は男女それぞれ86名。各国男女3名ずつしか出られないことになっています。

日本の出場権はどう選ばれるのか?

東京開催ということで、開催国枠が気になるところですが、IOCにもITTF(国際卓球連盟)のサイトにも明記されていませんでした。

ただ、2016年のリオ大会でもブラジルのチームが開催国として出場していたので、おそらく、日本は出場決定、と考えて良さそうですね。

ちなみに年齢制限は無いとのことなので、張本選手のように中学生でもオリンピックで活躍する選手も現れるかもしれませんね!

オリンピックの日本代表選考は2020年1月!

日本卓球協会は、日本代表の選考を2020年1月に行う予定とのこと。

シングルスの選考方法は、リオオリンピックと同様の以下の予定。

  • 選考時点の最新世界ランキングの日本人上位2名
  • 強化本部枠で団体要員1名

日本人選手の間でも熾烈な代表争いになりそうですね。

卓球の世界ランキングはどう決まる?2018年1月から新しくなっていた

卓球の世界ランキングは原則月に1回更新されるのですが、どのように決まるのでしょうか?

実は、2018年1月から新しいランキング方式に変わっているんですよ!

国際卓球連盟(ITTF)のサイトに詳しくまとめられていました。

細かい内容はサイト(英語)をご覧ください。

まとめると、新方式だと、ランキングの上位に行くには、ワールドツアーの出場が必須となります。

日本人選手が男女十名以上世界ランキング100位内にランクイン!

卓球王国中国だとプロリーグがあるので、その試合とワールドツアーの試合の
両方をこなさなければなりません。
結果、中国の選手は新ランキングでは軒並み順位を落としています。

2018年8月現在の世界ランキング100位以内における日本人選手は、
なんと女子で17名、男子で12名!

2018年9月には中国成都で女子のワールドカップ、10月にはパリで男子のワールドカップが開かれます。
そしてTプレミアリーグの開幕。

益々卓球から目が離せませんね!

卓球カテゴリの最新記事