群馬県高崎市で野外フェスと焼きまんじゅうを味わうだんべえ!グンマー★一揆!

群馬県高崎市で野外フェスと焼きまんじゅうを味わうだんべえ!グンマー★一揆!

群馬と言えばボウイ、バクチク、バックナンバーがバンド3大名物ですが、その群馬県高崎市での野外フェスが久しぶりに復活するとなれば見ないと損な確率は高いですね。

今回は、復活した高崎の野外フェスと、どうせ来たなら見とけ、食っとけという情報を皆様にお届けしたいと思います。

高崎出身の小五郎さん
ちなみに、「だんべえ」とは、どういう意味でしょう?最後まで読んでね!

グンマ-★一揆

2005年に惜しくも幕を下ろした高崎野外フェス、あの高崎では伝説と言われている野外フェスが新たな形で今よみがえろうとしています。
名前をグンマ-★一揆と変え、2年以上の準備期間をかけ13年ぶりにかえってくるのです。

既に決定している参加アーティストは以下の通りです。

FLYING KIDS・OKAMOTO’S・FIRE BALL with HOME GROWN・
奇妙礼太郎・ぜんぶ君のせいだ。・秀吉

さらなる追加も予定されていますから、決まりしだい発表されるようです。

なんと!高校生以下は無料!!

そして、グンマ-★一揆の実行委員長が高校生の時に受けた野外フェスの迫力と感動を、今の高校生にも味わって欲しいという気持ちから、高校生以下は無料です。
中高生の音楽好きは絶対行くべきだと思うのは私だけではないでしょう。

グンマー★一揆のイベント詳細

2018年11月23日(金)
09:00~20:00

開場 9:00~
開演 10:30~

駐車場
約800台

料金
前売り券 3500円/駐車場付き前売り券 5500円/当日券 4000円/高校生以下無料

https://g-ikki.com/

温泉や飲食も充実の予定!

温泉や食、アウトドアなど群馬のお楽しみを凝縮した企画も順次追加する予定になっています。

スタッフは当日、野良仕事ができるようなボロ着を身にまとい、鼻のあたりに赤の一文字線が入っている(一揆の一)グンマーという一揆をおこした一族というていでフェスの運営を行います。

売店はあるにはあるのですが、平日でもお弁当は即売り切れ、コンビニは歩いて30分ですからお使いの交通手段によっては事前準備が大事になるでしょう。



群馬観光のオススメスポット3選!

どうせ来たなら観光も楽しみたいという方には、近くでしたら高崎市役所21階展望ロビー又は高埼白衣大観音、時間的に余裕がある方は榛名神社がオススメになります。

高崎市役所展望ロビー

高崎市役所21階展望ロビーからは、浅間山、榛名山、赤城山などの群馬を代表する上毛三山を展望ロビーのパノラマビューで見渡すことができます。

展望室の一角にはお洒落なフレンチレストランがあり、市役所の地下食堂と共に値段はお手頃価格です。

高崎白衣大観音

高埼白衣大観音は、紺碧の空と白い雲、そして真っ白な巨大観音の爽快なコラボレーションは、圧倒的に美しく、内部拝観もできます。
大人300円 子供100円だったと思います。

榛名神社

そして、榛名神社は県内屈指のパワースポットであり、群馬県観光スポットの人気ナンバーワンに輝くおすすめスポットです。

参道には、みすずの滝、七福神の像、水琴窟などがあり、神聖で荘厳な空気感をと感じずにはいられません。

御朱印帳は16時までですからお早めに、水に浮かべると文字が浮き出るおみくじが有名です。



群馬グルメを食べずに帰るのはもったいない

焼きまんじゅう

群馬県名物の一つ「焼きまんじゅう」はやはり食べておきたいNO.1でしょう。

ふかふかの白い素まんじゅう(中身の入っていないおまんじゅう)を長めの竹串に刺してこんがりと焼き、甘辛い味噌ダレをたっぷりと塗ったものが昔からの基本スタイルです。

主に前橋市、伊勢崎市や高崎市などを中心に発達した食べ物ですが、近年では観光客向けの目玉としての側面も持つようになってきたことから、県内のあらゆる地域で販売されるようになりました

食べるなら創業1857年(安政4年)から焼きまんじゅう一筋、元祖焼きまんじゅうの原嶋屋総本家しかありません。

「一串に4個を刺し、素まんじゅうのみを使用する」というこだわりの元に作り出される焼きまんじゅうの味わいは香ばしく、焼きながらタレを何度も塗っているので生地に味が沁みているのが特徴です。

店内にはいろりもあり情緒たっぷりです、平日は店内で焼きたてを食べることができますが、土日には焼きたてのテイクアウトのみとなります。

もう一つ味で外せないのは、群馬県優良物産品、登利平の上州御用鳥めしです。

試行錯誤の末に完成させた登利平秘伝の「たれ」。この「たれ」は、たれ壺の中で半世紀に渡って脈々と生き続け、登利平の味として受け継がれてきた本物の味です。

お食事可能店、路面店、テナント店、特別販売所と群馬県内に30か所以上ありますから、お好みの店舗でご購入いただけます。

まとめ:群馬を味わう

グンマ-★一揆は一日だけですが、群馬は一年365日開催していますから、よろしければぜひ宿泊して群馬を味わってみてください。

ビジネスホテルなら、3000円台前半からいくつもありますから、早めのご予約で格安泊り旅が実現できるはずです。

高崎出身の小五郎さん
「だんべえ」の答は、あがつま弁で「~でしょう」という意味でした★

群馬県カテゴリの最新記事