テニスの東京オリンピックのチケットの値段は?

テニスの東京オリンピックのチケットの値段は?

せっかく東京にオリンピックが来てトッププレイヤーが集うならば、会場で観戦したいと思いますよね。
現時点で分かるテニスのチケット情報をまとめました。

東京オリンピックのテニスのチケットの値段は?

東京オリンピックの組織委から、チケット販売の大まかな金額設定が発表されています。

テニス競技は、3,000円~54,000円とのことです。

組織委は「チケット全体の半分以上が、8,000円以下で購入可能」としています。

これは、オリンピック全体の話ですが、もしテニスでもその半分が8,000円以下なら有り難いですね^^

ただ、おそらく、ドローの1回戦では安くして、準々決勝、準決勝、決勝と行くに連れて値段設定も高くなっていくと思われます。

yukoは準々決勝辺りを狙っているんです。

なぜなら、一日の試合数が最大になる可能性が高い上、勝ち残っている選手をたくさん見ることが出来ますからね!

テニス好きの二郎さん
コスパ良いよな!

オリンピックのテニスのチケットはいつから買える?

組織委によると、オリンピックは2019年春から、パラリンピックは2019年夏から発売されるとのこと。

テニスは人気競技なので、すぐに売り切れるのではないかと思いますが、yukoはしっかりチケット争奪戦に参戦したいと思っています!

ちなみに、海外在住者向けは各国によって異なるそうなので、注意してくださいね。

チケットの値段は楽天オープンと比べて高い?安い?

一概には言えませんが、日本最上級のテニスの大会楽天オープンと金額を比較してみましょう。

2017年の楽天オープンの大人の最低金額は3,000円、最高金額は31,000円でした。

再出ですがオリンピックは最低金額が3,000円で最高金額が54,000です。

新しい有明で、更にオリンピックでは座席の設定がどうなるかが分かりませんが、オリンピックの方が高めに設定されていますね。

2018年の楽天オープンは?

ちなみに、2018年の楽天オープンは、東京オリンピックに向けて工事中の有明コロシアムに変わって、武蔵野の森公園で行われます。

座席の配置が異なるので、チケットの金額設定が異なるかもしれませんので、参考値として掲示します。

最低金額(大人、見切れ席除く)4,000円~最高金額30,000円

2017年の有明スタジアムの金額とあまり変わりがないんですね!

yukoは今年はATP Sundayを観に行く予定しています!

テニスカテゴリの最新記事