錦織選手の出場は?テニスの東京オリンピック出場条件を詳しく説明します!

錦織選手の出場は?テニスの東京オリンピック出場条件を詳しく説明します!

リオ五輪では錦織選手が64年ぶりにテニス競技でメダルを獲りました。
ナダルとの熱戦は大きな話題となりましたよね!

私も朝方まで起きて観ていました。感動でした。
東京五輪でも是非活躍していただきたいと思います。

ATPツアーで世界を転戦している錦織選手はどうすれば日本代表になれるのでしょうか?

国際テニス連盟(ITF)が2018年3月26日付けで代表選考ルールを公表していたので、それを基に出場条件を詳しく説明します。

ATPランキングが高いだけでは出られない?代表権獲得の最低条件とは

オリンピックに出るには、男子も女子も、ATPまたはWTAランキングが高いだけでは出られないってご存知でしたか?

オリンピックの代表になる最低条件が以下となります。

A.) オリンピック開催時点で男子は14歳以上女子は15歳以上
B.) 2019年から2020年6月8日の間にデビスカップまたはフェドカップに3回出場していること。
ただし、以下のi)またはii)のいずれかの条件であれば、2回出場を条件とする。
2-i.) 過去にデビスカップまたはフェドカップに20回以上出場していること
2-ii.) 所属する国のチームが2016年8月から2020年6月までの間に、
ゾーングループ(グループIからIVのどれでも)に3年以上いること



テニスの東京五輪代表はまずは56名のストレートイン

シングルスでは56名がDirect Acceptance(ストレートイン:ランキング上位から自動的に出場権が与えられる)、
8名がITF枠の合計64名が選手として出場できます。

また、『ひとつの国に代表は4名まで』という大前提もあります。

最低条件を満たせば、ランキング上位56名がストレートイン!

2020年6月8日(東京五輪開催の2ヶ月前)のATPまたはWTAランキングで、
先述の最低条件を満たした選手の上位から選ばれていきます。



8名のITF枠は東京五輪スペシャルの五大陸枠と王様枠とホスト国枠

8名のITF枠の内訳は以下のようになっています。

東京五輪スペシャルの五大陸枠

五大陸単位に代表権を与えよう、というもの。
6名が対象ですが、
6名なのは南北アメリカで2名代表権を獲得できるからですね。

2020年6月8日時点で、その選手がランキング300位以内で、
且つその国の枠に余裕があるとき(ストレートインの選手数が3名以下のとき)、以下に代表権が与えられます。

南北アメリカ 2名 2019年パンアメリカン大会の最上位と次点
アジア 1名 2018年アジア大会の最上位
アフリカ 1名 2019年アフリカ大会の最上位
ヨーロッパ 1名 シングルスに代表を出したことがない国から最上位の選手
オセアニア 1名 シングルスに代表を出したことがない国から最上位の選手

この代表選考方法はリオ五輪ではなかったもので、東京五輪スペシャル!といって良いと思います。

ファイナリストへの敬意!王様枠

最後に、2名の王様枠。(王様枠とはわたしの勝手な意訳です 笑)

こちらは、1名が対象ですが、
オリンピック金メダリストまたはグランドスラムでチャンピオンになったことがある選手で、
2020年6月8日時点でランキング300位以内におり、
かつその国の枠がストレートインと五大陸枠で埋まっていない場合に代表権が付与される、というもの。

金メダリストまたはグランドスラムでチャンピオン経験者、というと限られてきますよね。

怪我などで戦線離脱期間があってランキングは低くても、この枠でトッププレイヤーが東京で観られるとなると嬉しいですよね!!

日本への恩恵はあるか?ホスト国枠

もしホスト国にストレートイン枠とITF枠で代表がいないとき、
その国の最もランキングの高い選手が出場できるということです。



まとめ:錦織選手はどうすれば東京五輪に出られるのか?

錦織選手は、2-aに基づくとデビスカップの出場歴がまだ20回に至っていないこと、
2-bにおいても日本デビスカップ代表は2016年以降2018年までワールドグループに居ることから、
2019年以降最低限3回デビスカップに出場する必要があります。

Davis Cup – Players

デビスカップはスケジュール的にATPツアーとバッティングすることも多く、
避けるトッププレイヤーも居る大会。

錦織選手には無理しないでほしいですが、
デビスカップは日本のホーム戦だと錦織選手の試合が観られる数少ない機会でもあります。

デビスカップ出場とオリンピック出場を楽しみにしたいですね。

ダブルスの出場条件は以下でまとめていますのでこちらも併せてどうぞ!
東京オリンピックテニスの出場資格を詳しく説明します!ダブルスで日本は出場確定!

テニスカテゴリの最新記事