北広島町の絶品豊平そばとそばまつり2018

北広島町の絶品豊平そばとそばまつり2018

広島県の北部にある、北広島町をご存知ですか?

スキー場で有名な芸北や、千代田町などが合併した町なんですが、その中の旧豊平町は蕎麦作りが盛んです。

今回はそんな豊平のお蕎麦とイベントそば祭りについての口コミです!

豊平のお蕎麦

豊平は、夏場でも扇風機だけで過ごせるくらいで、冬場はかなりの量の雪が積もる町です。

山々に囲まれ、その気候と、山から流れるきれいな水によって、美味しい蕎麦ができます。

豊平に行くと、蕎麦の花が咲いているのをよく見かけます。

豊平の蕎麦は、「とよむすめ」という品種の蕎麦です。

従来のものよりも、ルチンが14倍も多く含まれ、生活習慣病などにもいいそうです。

豊平の蕎麦は、蕎麦の風味がとても強いんですよ。

ざる蕎麦で食べるのがオススメで、蕎麦をすすろうとすると、鼻から蕎麦の香りがふわっとしてきます。

食べてみますと、とてもコシがあり、その蕎麦の香りは最後まで続きます。

今まで色々な蕎麦を食べてきましたが、やっぱり豊平の蕎麦が秀逸だと思います。

県外からも美味しい蕎麦を食べに来られる方も多いです。

Advertisement

豊平で毎年行われている、そば祭りとは?

豊平では、毎年11月に「そばまつりとよひら」が開催されます。

11月の土日の二日間にわたって行われる、豊平で1番大きなお祭りです。

11月は新そばの季節なんです。

その年に収穫された美味しい新そばを堪能しようという目的の祭りです。

2018年のそばまつりとよひら

2018年のそばまつりとよひらの詳細は以下のとおりです。

そばまつりとよひら2018
開催日:2018年11月17日(土)~18日(日)
時間:10:00~
会場:道の駅豊平どんぐり村 http://www.donguri.gr.jp/
住所:〒731-1712 広島県山県郡北広島町都志見12609

会場への車でのアクセス・駐車場の情報

会場は、豊平どんぐり村で行われます。

広島北インターを下りて、車で30分ほどです。

広島市内からも下道で行く事も可能です。1時間30分くらいだと思います。

会場には、駐車場もたくさんあります。そばまつりの日には、臨時駐車場も多くありますので、駐車場には困らないと思います。

駐車代は無料となっています。

高橋名人のそばが食べれるかも!

ステージで、色々なイベントも開催されていますし、蕎麦を食べれるブースがいくつも出店されています。

それぞれのイチオシの新そばを食べれますし、食べ比べもできます。

自分好みの美味しい蕎麦を見つけてみて下さいね。

あの有名な高橋名人が打つ、蕎麦を食べれるブースもありましたよ。

高橋名人のブースはやっぱり長蛇の列でしたけど。

管理人
高橋名人って蕎麦打ちの高橋邦弘さんのことだよ!
閉店してるけど、食べログの★3.93は驚異的!
【閉店】達磨 雪花山房 (だるま せっかさんぼう) – 北広島町その他/そば [食べログ]
Advertisement

豊平で蕎麦打ち体験をしてみませんか?

豊平どんぐり村は、そばまつり以外の日でも楽しめる場所になっています。

広島名物のむすびのむさしもありますし、大きいアスレチックもあります。

スポーツができる体育館もあったり、屋根がついたバーベキュー広場もあります。

豊平どんぐり村のそば道場

豊平どんぐり村には、そば道場もあるんです。

誰でも蕎麦打ち体験ができます。

事前に体験予約が必要ですが、とよむすめをそば粉からそばを打ち、自分で切って、茹でて、試食まで可能なんですよ。

自分で打った蕎麦は、普段の蕎麦とはまた格別だと思います。

小さいお子様でとご一緒に家族で楽しめると思いますし、お子様の思い出作りになると思いますよ。

私の蕎麦打ち体験

私も蕎麦打ち体験をしてみましたが、粉を打つのも思ったよりも体力がいるのにびっくりしました。

そして、細く均等に切るのがものすごく大変でした。

茹で上がった蕎麦は、太いのがあったり、細いのがあったり、、

でも楽しかったですし、丁寧に指導してもらえるので、どなたでも安心して参加できます。

ぜひ豊平に行って美味しい蕎麦を食べてみて下さい。

広島県カテゴリの最新記事